ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

光を与えて やり方はわからないけど

なんかうっかり会社説明会をすっぽかしてしまいました。
どうしたもんか・・・

こんばんは、乙です。

なんか今日のバイトめっさ忙しかったっす。夏休み最終日だったからすかねー。おまけに明日は幼年誌と女性誌の発売日が同時に重なるっつーダブルパンチ。雑誌の返品も大変でした。そもそも「るるぶじゃぱん」と「アクティブるるぶ」ってなんだ。両方とも10冊以上売れ残りやがって、やる気あんのか。てか分けんな。

先日、久々に先輩からお電話を頂戴しました。
なんでも、乙が借りてる「無限のリヴァイアス」を返して欲しいとのこと。「まだ見てません!!」と言ったら、「じゃあ早く見れ。」というありがたいお言葉を受けましたので、ただ今観賞中。まぁ、1年前くらいに借りたから、いつ返せと言われてもおかしくなかったブツですからね。逆に今まで放置されてたのが不思議なくらい。

そんなわけで、リヴァイアスですよ。
話は「宇宙ステーションで演習中の学生が正体不明の集団に襲われて、あわや全滅かと思いきや、その宇宙ステーションは実は宇宙船を擬装したものだった!大人たちがいなくなった今、この宇宙船リヴァイアスで僕たちは生きていかなきゃならないのさー!」というもの。

最初はね、「主役級のメンバーの1人がキラ=ヤマト(今やってるガンダムの主人公(?)ね。)の目つきが悪くなったようなのにしか見えない。」とか「これに出てくるヴァイタルガーダーってスパロボに出たら強えーかなー。」とか「ノリがイデオンみてーだな、最終回は全員死ぬのか?」とか適当なことを考えながら見てました。
だけれども、10話後半になってからキタよ、キマシタヨ。こーいうのにありがちな展開が。

人はそれを鬱展開と呼ぶ

まじで鬱になるって、このアニメ。『蝿の王』の高校生版みたいな。あっちはまだ小学生レヴェルだったからよかったけど、こっちは年齢が上がってるだけ余計たちが悪い。こんなん6時台でやったら、子供の人格歪むぞ。フィクションなんだからもう少し勘弁してやってくれ。いや、むしろフィクションだからここまでできるのか。

「ある密閉空間に長時間閉じ込められた集団のモデルケース1」と言えば適切でしょうか。裏切りだの綺麗言だの偽善だの日和見だの、ちょ、ま、マジ勘弁ホント他人事だと思えませんから。

なにより恐ろしいのは、どう考えてもラストがバッドエンドしか思い浮かばないこと。最初に「イデオンみてーだな。」と書きましたが、その可能性も捨てきれないところがまた恐ろしい。

鬱ってきたので『人間なんてそんなものね』を聞いて癒されてきます。それでは。
[PR]
by surfaceR | 2005-09-01 01:37 | 日記