ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

激しく儚い記憶のカケラ

とりあえず、題名をFrowの「Days」の歌詞でつなげてみたり。

っつーわけで、連続(してないけど)更新第2弾、飲み会編だよっ!

会社の選考から帰ってきて、1時間あまりゆったり。借りた漫画とか貸す漫画とか準備して池袋へ。

10分前に到着。誰もいない。素晴らしい、まさかとは思ったが予想通り。一瞬待ち合わせ場所を間違えたかと思った。

待ち合わせ時刻ちょいすぎに集合。1人が30分程遅れるということなので、予約した飲み屋が8時からということもあり、しばらく新しく出来たサイゼで時間を潰すことにする。

サイゼでの会話でこやつらが相変わらず変わってないことを実感。とても安心する。変わったことと言えば内定の決まった人間が増えたことぐらいだろうか。

適当なことをくっちゃべって飲み会の会場へ。

会場はなんかお好み焼き屋みたいなところだった。なんでも、ソースの代わりにダシでお好み焼きに味付けしているらしい。

そっからは飲んで、食って、飲んで、食って、飲んで、食って・・・・・・
中の会話はダイジェストでお楽しみください。

「あー、なんか今日駄目だ。とりあえず俺を罵ってくれ!」「この塩しょっぱいんだけど!」「ばっか、お前。そんな口に入れてすぐ上手さなんてわかるわけ、うまーい!!」「足首ソックスフォー!!」「箸が逆だって。」「だからセイウチのケツにど頭突っ込んでおっ死ねっつってんだよ。」「ゴローニャ→てじなーにゃ→ぶっ殺すぞ→ダルシム」「こちら、マウンテンスノーとなっております。」「そういうことはコロンビア人にやれって言われた。」「俺のことなんでそんなに嫌ってんの?」「今日の○○(友達の名前)、ラストー!」「はい!もっこりもこみちー!!」「この、ドSどもが!悪は滅びろ!!」

・・・・・・・・・お店の人、周りの人、どうもすいませんでした。

すっかり酔っ払って店を後に。まだ終電まで間があったので、カラオケに行こうという話になった
けれど、乙が1時間600円を出し渋ったので近くの公園でダラダラすることに。

そこでも、適当なこと喋って時間を潰した。バカ2人組みがなんか小さい池みたいなところに頭突っ込んだりしたけれど、それほどはっちゃけたことはしなかった、と思う。

なんか、恋愛トークとかしてましたよ。普通に。
でも「俺、オッパイ党だけど、君達なに党?」っていう質問に対して「メイド」って答えたあの男はちょっと問題ありだと思った。その後、上手くはぐらかされただけだって気づいたけれど。

終電の時間が近づいてきたのでそこでオヒラキ。皆、お疲れ様でした。

毎度毎度、飲み会の度に思うけれどつくづくこいつらと友達でよかったと思う。たまに会うだけで皆ちょっとづつ変わっていくけど、根っこの部分は変わってない。高校生の時のあの毎日、何も考えずにバカやってた頃に戻れる。
きっと社会に出たら、こんな風に笑えない。そう思う。だから、久々に会うときは何も考えずに思いっきり笑えるといい。
[PR]
by surfaceR | 2005-08-25 16:04 | 日記