ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

振り払っても 振り払っても 沸き起こる感情こそが僕で

こんばんは、このクソ寒い中シャツ一枚ですごす乙です。
昨日のバイトの帰りとか死ぬかと思った。

今日は朝からウキウキソワソワですよ。「ナムコ×カプコン」の発売日でしたから。
朝一の授業終わらせて、そのままアキバへ。
ブツを受け取ったついでに、なくなりそうだったCD-RとCDケースを購入して帰宅。確か帰ったのが1時で、昼飯食い終わったのが1時半。

それから、今までずーっとやってました。もちろん飯と風呂の時は除いて。

だーって久々に定価で買ったゲームなんですもの。そりゃあ熱も入ろうってもんですよ。ゲームそのものも面白いし。システム的には、「スパロボ」より「タクティクスオウガ」に近いんじゃないですか?僕「FFタクティクス」しかやったことないんで。動きが早い順に行動するタイプ。

戦闘もシンプルでサクサク終わります。けど、1回毎に簡単なセリフが出るのでそこはちとダルめ。飛ばせばいいんだろうけど、やっぱり話してると聞いちゃうんですよね。システム上「スパロボ」の
ように戦闘アニメーションが飛ばせないのは、再プレイ時にはネックかも。

まぁ、このゲームの最大のキモは、「カプコンとナムコのキャラが協力してしっちゃかめっちゃか」というところにあると思うので、そこらへんはまぁどうでもいいってことは無いでしょうが、据え置いてもいいかな、と。

そう、やっぱりキャラクターっすね。これわ。そんなこと言っても乙はこの世代には珍しい「スーファミからファミコンに入った」クチなので(ちなみにその前にウチにあったゲーム機はセガマークⅡ)思い入れのあるキャラってったら、ストリートファイター系のキャラとかヴァンパイアのキャラとかになっちゃうんですよね。
他の人は「ベラボーマンが出てる」って聞くと大抵驚いてから爆笑するんですけどね。

このゲーム声優陣が滅茶苦茶充実してるため、ベラボーマンも声めっさかっこいいんですよね。でもモリガンの声が微妙にオバサン臭かったのが納得いかねぇ。
多分そこらへんのギャップも楽しいんじゃないかなと思います。
とりあえず、爆田博士のブロッコリーみてぇな頭と出てきたロボットの名前が「ピストル大名」だったり、昔のゲームって本当にバカ(ホメ言葉)だなぁと思ったり。
後、ベラボーマンの肩書きが「超絶倫人」ってどうなんだろうなぁとか思ったり。
[PR]
by surfaceR | 2005-05-26 23:15 | 日記