ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

狂いだす坂道 笑い出す口笛

c0041463_235576.jpg

商品化希望。でも100%R18

こんばんは、今日は突然の雨で大変でしたね。
折りたたみ傘を持つ習慣というのは結構重要だな、と改めて思いました。
乙です。

今日晴れて卒論のテーマが決まりました。「卒論」という言葉とその意味を知っている人からは「オイオイ、今頃かよ!?」と突っ込みがはいると思います。
わからない方に説明しますと、「卒論」というのは「卒業論文」の略で、要は大学生活4年間の
総決算となるレポート
のことです。乙は日本文学専攻で、これを出さないと例え取得単位数が
何百あろうと、絶対に卒業できません。
断っておくと、もちろん、卒業論文がない学科などもあります。
「自分のやりたい学問で、自分がやりたいテーマでレポートを書くわけだから、それほど苦痛じゃないんじゃない?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、なにしろ分量が半端じゃないので、かなり萎えます。しかも論文というだけあって、「適当な結論」じゃあ許してくれません。現に最初のテーマでは「じゃあ、そのテーマで何がわかるのかな?」と言われ、今回のテーマに変更することになったのですから。

さて、乙の卒業論文のテーマですが、ずばり!
「名前の変遷から見る、文化の移り変わりとか」(仮)です。
・・・・・・何も言うな。
とりあえず、昔の名前から今の名前への移り変わりと文化の流れから何かわからんかな、と思い立てたテーマですが「これならいけるんじゃない?面白いと思うよ。」と先生もおっしゃってくれたので、無事このテーマで卒論を書くことになりました。

それに関連して調べたいことがあるので、このブログやリアルで、その内アンケートをとりたいと思うので、その時は皆さんご協力のほど、よろしくお願いします。
[PR]
by surfaceR | 2005-05-25 00:35 | 日記