ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

世間はお前らの母親ではない!

壇上に上がった瞬間、そんな事言われたらどうしようかと思いましたけどね。

こんばんは、乙です。
もしくは「F○ck you…ぶち殺すぞっ…ゴミめらっ…」とか。

というわけで、本日は早稲田大学の学祭に行って参りました。

目的は真リア充であるところの大学生を見ながら「あーあ、どっかに隕石でも落ちねーかなー」とぼやきにぼやく…わけではなくこちらです。

c0041463_23351295.jpg

福本伸行先生のトークライブだよー。
思えば、去年は富野御大の有難いお言葉を聞きに早稲田に来たんですよね。しかも同じ面子です。つか、2人です。

1時半開演という事で特にやることもないので12時に集合。速やかに昼食を取りそのまま早稲田大学へ。
……うん、去年も思ったけど、やっぱり人多いよね。これ、単純に入場者数が多いってのもあると思うんだけど道が狭いってのもあると思うんだよね。僕の大学の頃はいくらなんでもこんな歩けない事極まりないみたいな事無かったと思うんですよ。もうちょい何とかならんもんかね。アレ。もうね、人ごみキライ検定3級の僕としてはあの状態だけで結構疲れるんすよ。都会は人口過多で困る。

閑話休題。
会場に到着したのが何だかんだで13時くらいだったのですが、すでに結構並んでます。
特にすることもないので僕らも並びました。
…並んでて思ったけど、何か女性率が多かったのはどういうわけだったんだろ。大体男女比率4:6か3:7じゃねーかってくらいの勢いだったが。
去年の富野御大の時なんか男しかいなかった気がするんだが。何だ、この違いは。

13時半開場。
適度に早く並んだので、そこそこ前の席に座れました。うん、早めに並んでおいてよかったね。

14時開始との事だったのですが、人がまだ入りきっていないという事で14時10分くらいにトークショー開始。

福本先生は温和なお人柄でした。冒頭にも書いたけどいきなり説教されたらどうしようかと思いましたけどね。いや、わかってましたけど。

去年の富野御大のトークショーは御大がひたすら話して質疑応答があって終了という流れでしたが、今年のはそもそも企画団体が違うらしく、色々コーナーがあって面白かったです。まぁ、福本先生90分独演会でもよかったですが。

トークの中では色々と有難いお言葉もあったのですが、(「日本に生まれた時点で配牌でドラ2みたいなもん」とか)申し訳ありません。それより何より「『最強伝説黒沢』の再開の可能性が存在する」という言葉を聞いた時はもう一番テンションが上がってしまいましてですね。その代わり『銀と金』の続きは難しいという話も出たのですが、とにかく『最強伝説黒沢』の続きがあるのなら是非とも描いていただきたいです。黒沢のラストも死んだんだか死んでないんだか非常にグレーな終わり方でしたしね。続きは瀕死の状態で病院に担ぎ込まれて一命を取り留めたなんてところからスタートでもいいと思います。

後は、福本先生にその場でお題が出して絵を描いてもらうというコーナーがあり、
・朝、花瓶の水を取り替える赤木しげる
・ガチャピン
・麻雀で危険牌の中を通すサザエさん
を描いたのですが、アカギはともかく下2つはどうにも先生の記憶が曖昧だったようで、「ん?…うん」という感じの出来でした。
上の3つは会場の人にくじで当たった人にプレゼントって事でねー。欲しかったんですけど当たりませんでした。世界に一つしかないよ、福本先生が描いた「麻雀するサザエさん」なんて。鉛筆描きだったから保存大変そうだけど。

そんなこんなでトークライブ終了。3時半終りという事でしたが、時計を見たら4時回ってました。おかしいと思ったんですよ。1時間半にしちゃ長いと思ってましたもの。
最後にお土産というか何というかライブで最後にギタリストがギターピック投げるみたいにカイジグッズを会場に投げて福本先生は去って行きました。

先生からは「とにかく人生前向きに、努力し続けることが重要」等色々有難いお言葉をいただきました。

あ、それと「ギャンブルは程々に」だそうです。
[PR]
by surfaceR | 2012-11-04 00:15 | 日記