ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

キラキラと光る あの物体はなんだろう

正直なところ、先日借りたジミ・ヘンドリクスの「アーユーエクスペリエンスト?」に「ゴールド・エクスペリエンス」が入っているかと思ったら、代わりに「ストーン・フリー」が入っていて、ちょっと驚いたり。(ジョジョがわかる人だけ笑ってください。)

こんばんは、乙です。
今日は社会派(?)なところを見せ付けるために読売新聞の一面から記事を紹介しますよ。
ハンバーガー狙うトビ、餌付け禁止の「警報」発令
・・・・・・どうよ?え?社会派じゃねぇって?うん、俺もそう思う。
ま、ま、ま、ちょっと聞いてくださいよ。実は乙も昔これと似たような経験をしたことがあるんですよ。

そう、あれは大学3年のころの話。
乙はサークルの友達やら後輩やら先輩、計5人で鎌倉へ来ておりました。確か目的が「先輩の
うちに鍋を食いにいく」
とかいう、今考えると随分むちゃくちゃな企画だったような気がしますが、
それはともかくとして、とにかく鎌倉へ行ったわけでございます。

集合してしばらくフラフラと歩き回り、(した気がします。どうにも記憶が曖昧で)問題の海岸でコンビニで買ったもんでも食べようという話になりそのまま海岸へ。

海岸には乙たちの他には遠くの方で波打ち際に遊ぶ人たちが見える他に人はいませんでした。
とりあえず適当に腰掛けるところをみつけたので皆で食事することに。

乙は買ってきた黒糖パン(5個いり。そんなことだけ覚えてる。)を海を見ながらパクついておりました。
・・・・・・しばらくすると、あちらこちらに鳥(その頃はそれがトビだってことは知りませんでした。)の姿を確認。空にも何羽かまるでこちらの姿を盗み見るかのように上空を旋回していました。
その姿にすっかり怖気づいて、先輩と友達の2名は、少し離れた砂浜へ移動。しかし、乙を含む
残りの3名は「たかが、鳥ごときに何を・・・」とタカをくくって、そのまま飯を食い続けました。
すると、近くの漁師(?)らしき方が乙たちを見て
「何やってんだ。こんなところで飯食ってたら、鳥に取られるぞ。」とおっしゃるではありませんか。
漁師の方に言われては仕方ありません。残りの2人もあらかた食べ終わったところなようでしたし、乙も今食べている食いかけの黒糖パンを食べたら行こうか、と思っていた矢先、

奴らがやってきた!!!

バサバサバサッ!!バサバサバサッ!!バサバサッ!バシッ!バサバサガブッ!!
・・・・・・・・・・・・・・・ウオッ!俺の黒糖パンが盗まれた!!一瞬唖然。まさか鎌倉に来て、鳥にパンを奪われるとは思いませんでした。しかも、コンビネーション技。

奴らの手口はこうでした。
まず、1匹目と2匹目は囮です。乙のパンの近くを掠めるように飛んで威嚇します。3匹目はさらに接近。パンに向かって特攻し、翼をぶち当てて上空へ。最後の1匹は乙がひるんで、パンとの距離が開いたところを一気にかっさらう!

素晴らしいコンビネーション!生まれ変わったらきっといいパン食い競争の選手になれると思います。

なんにせよ、奪われたのは食いかけの黒糖パンだけで特に怪我もありませんでした。まぁ、例えパンを奪われなかったにしても、翼でたたかれて塩水のついたパンなんてだれが食うんだって話ですけどね。だけれど、度胆を抜かれたこともまた事実。

心臓の弱い方は野生動物の前でむやみに食事をとるのはやめましょう。実際目の前で見たトビは結構大きかった気がします。
[PR]
by surfaceR | 2005-05-22 23:31 | 日記