ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

サイパンこぼれ話

雨降る雨降るって言われてましたけど、大して降りませんでした。
降ろうが降るまいが僕のインドア生活には支障はありませんが。

こんばんは、乙です。

c0041463_20461312.jpg

えと、サイパン旅行4日目ということですが、正直4日目は朝2時くらいに起きてそのまま空港へ直行。日本に帰宅。という流れだったのでロクにお話する事はございませんでした。

空港のチェックが日本に比べてかなり厳重だったというくらいでしょうか。あの人ら本気だもん。怖いもん。

というわけで、旅行日記では基本的にイベントと食った飯の話しかしなかったのでそれ以外のことでも。
c0041463_20461937.jpg

c0041463_20462355.jpg

上の写真はホテル前に立ち並ぶ飲み屋の看板。「六本木クラブ」はまぁ百歩譲って良しとして「カラオケ館」はねーよ。

1.客引きがオメガうるさい
これは日本だって同じですね。ただ、ガイドブックにも「客引きには何も答えないように」と書かれてもいますので、フレンドリーに現地住民が話しかけてきても基本的にシカトするのが正みたいです。日本人は平和ボケしてますからね。回りは全部敵と思うくらいの精神でいいんじゃないでしょうか?知らんけど。

2.日本語でもどうにかなる
観光客の大部分が日本人だったからか向こうさんもカタコトの日本語は話せるので、それとジェスチャーでどうにかなります。こっちだって簡単な英語くらいは理解できますし。
後、お土産屋さんでは日本円使えるところもあります。後から考えると両替手数料とか含めてあれ?日本円で買ったほうが安上がりだったんじゃね?と思えた場面もあったとかなかったとか。その代わり札しか使えないですけど。そういや、お釣りはどうやって計算すんだろ。何か処理がめんどくさそうだ。

3.あたりを飛び交う中国語
グアムとかサイパンの観光客はきっと日本人ばかりに違いないと思ってたのですが、どうも中国の景気はかなりいいみたいで、回りの観光客は6割くらい中国人でした。こんなところで世界経済の実態を知ってしまうなんてショック。というか、あの人ら声でかいからそういう風に思えてしまう説も無くはない。
しかし、中国人は声大きすぎ。もう少し絞って話してくれないもんかね。お国柄だからしょうがねーっちゃーしょうがねーんだろーけど。

4.歩いて5分でも自動車送迎
これはホテル側というか旅行会社のサービスですね。歩けばすぐのところに往復の自動車送迎が付きます。いや、そりゃあね、飯食いに行くたびに客引きに絡まれるのは確かにうっとおしいから助かるかもしれませんが、そのためだけに車走らせるというのも不経済と言いますか何と言いますか。使いませんでしたけど。

こんなもんでしょうか。「飯 美味い」とか「風景 綺麗」とかは月並みにすぎるので割愛させていただきました。これで、長かった(書くのに空いた期間が)サイパン旅行の話も終了。これからはまたいつもの週記に戻ります。
[PR]
by surfaceR | 2012-08-13 21:12 | 日記