ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

テヘペロは国境を越える

腕の皮があらかたむけました。

こんばんは、乙です。

というわけで、サイパン旅行2日目の話。

前日に夜22時に寝るという英断をして、この日は7時起床。9時間睡眠とかマジ素晴らしい。
2日目は当旅行のメインイベント
c0041463_2156486.jpg

マニャガハ島へ向かいます。

バスに揺られること20分くらい?そこからさらに船でこれまた20分くらい?のところにあります。今回の旅行のメインイベントです。
c0041463_21561281.jpg

島、綺麗です。
c0041463_21562050.jpg

砂浜白いです。
c0041463_21562643.jpg

海、透明です。
c0041463_21563265.jpg

戦争の名残で大砲もあります。

歩いて1周15分くらいと聞いていましたが、体感時間的には30分くらいかかった気がする。まぁブラブラブラブラしとったからね。

一応、遊泳できる場所というのは決まっていて、後は各種オプションで楽しむという流れ。

とりあえず、やれることはやろうという事でバナナボート・ダイビング・パラセーリングを全部ぶっこむ事に。

まずはバナナボート。
これは、ボートの後ろにバナナボートを括りつけてもらって引っ張ってもらいます。

基本的に普通に走らせますがもし何かあってボートがひっくり返ったりしたすぐにボートから手を離して離れてください、との事。

普通に走らせるというのはどうやらマジのようで、実際ボートがひっくり返ったのは1回だけでした。まぁそこは安全性を考えての事でしょうね。ひっくり返ったりしないと若干盛り上がりに欠けるような気もしますが。とは言え、風とか気持ちいいですし、楽しいことは確か。

その後はダイビング。
酸素ボンベなんぞ積んで長い時間潜りました。
ボンベすごく重いんよ。ウエットスーツの上から着たジャケットも重かったし。きっと潜る為だろうけど、まぁ水中に入ったら僕だけ何故か体が沈まなくて重り追加されちゃったけどな!
何だ!デブはダイビングしちゃいけねぇってか!

とひがみはここら辺にして。
事前にハンドジェスチャーやらボンベからの呼吸・排水、ゴーグルに水が入った時の対処法なぞを教わって海の中へ。

ん~細かい事はここでは話せないよね。とりあえず、潜ろうか。

もうね、水透明だし魚0距離だし、何だよあれすげぇよ。そして、怖いよ、魚。生きてても死んでるような目してるよ、奴ら。
珊瑚から出たり入ったりするところとかナマコが砂の中から出てくる所とか色々堪能させていただきました。つか、ナマコって白いのいんのな。初めて見たわ。あれもうナマコじゃなくて大砂虫とかそこら辺の類のバケモノだよ。
しかし、一番びっくりしたのは水中で案内のおっさんが空気を煙草の煙よろしく輪っかにして吐き出したことだったりする。それとも、アレ、煙草の煙を輪っかにできるスキルがあれば難しくないのかな?いや、そんな事ないよな。

こうして魚とか空気の輪っかとかを存分に堪能して終了。陸上に戻るとこれまたボンベとか重い。歩くの辛い。重量に魂を引かれた身は辛いよね。

あ、後印象的だったのはボンベの付け方とか教えてくれた現地のお兄ちゃんが「バイバイ!マタキテネ!テヘペロ!」と別れ際に言い放ったこと。
「テヘペロ」ってまだ日本でもそう馴染んでねぇよ?何で知ってんの?テヘペロすごいね!

さて、この後はパラセーリング→2日めの夕食となったわけですが長くなったので後半に続く。
[PR]
by surfaceR | 2012-07-22 22:56 | 日記