ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

急いで口で吸え

こんばんは、ゴルゴ13が全巻揃ってる書店でアルバイトしている乙です。アイアイ。今日は
全部漫画の話なんで、興味の無い人はスルーしてください。

最初に全巻揃ってるとこを見たときは「そんな冒険して大丈夫か?」と思いましたが、意外と売れてビックリしました。今は文庫版が出てしまったので、こっちの方はあまり売れませんが。ゴルゴってやっぱり人気あるんですね。そうじゃなかったら、130巻以上もコミックスでませんか。

ウチの親父が本誌(ビッグコミック)の方を買っているので、乙はこっちを読んでいるんですが、最近の話(ゴルゴは1話2~3回の短編でまとまっています。)ではゴルゴの親父の話とかやったり
して、ちょっと面白かったり。
最初読んだ時は「へぇ、ゴルゴって親父いたんだ。」って感じだったんですが、普通に考えれば、奴だって木の股から生まれたわけじゃあるまいし当たり前のことですよね。しかし人相が本当にそっくり。親父の遺伝子しか継いで無いんじゃね?ってぐらい。

話は変わりまして、昨日マガジンコミックスが発売しました。乙も今日「エアギア」と「ゲットバッカーズ」を買ってきたわけなんですが、発売した中に「魔法先生ネギま!」っつー漫画も混ざっておりまして。乙は今までこの漫画、大友(大きいお友達)のための漫画だと思ってたんですよ。だって謳い
文句が「31人の美少女がどうのこうの」なんですもの。そう思うのが普通でしょう。
でも、驚いたことに女の子も結構買っていくんですよね。乙が今日バイトしていて、売った比率はたぶん5分5分なんじゃないかと思います。これにゃ驚きましたよ、ええ。一体何が面白いのか。
しかも買っていくのは小学生高学年ぐらいの女の子達。
まぁ「ネギま」はともかくとしまして、ショッキングだったのは「いちご100%」を買って行った
女の子がいたこと。これは納得がいきません。これこそ一体何を求めて買っているのか。新手の
罰ゲームか?
と一瞬思いましたよ。

他にも色々ありますが、まぁ、男の子向けの恋愛コミックが女性にも受け入れられてきているという証拠ですね。女性が少年漫画を買っても全然違和感がなくなりましたし。そのわりに男性が少女
マンガを買うと未だに何か白い目で見られてる感じがしますが。
乙は高校時代に少女マンガの「フルーツバスケット」を買ったとき、本屋のお姉さんが「カバー、
おつけいたしましょうか?」とやたらとこちらを気遣ったような口調で聞いてきたことが未だに一種のトラウマだったりするのですけれど。

[PR]
by surfaceR | 2005-05-19 00:07 | 日記