ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

数はこなしてる

1月の正月太りがそんなになかったので油断してたら、現在軽く引くレベルの体重増加っぷりなのでいい加減運動することを強いられる勢いです。

こんばんは、乙です。30歳になったら一段と脂肪が落ちにくくなるっていうしねぇ。

さて、昨年の12月に読んだ本を今見たら、
歌野晶午/『放浪探偵と七つの殺人』
西尾維新/『OVER HEAVEN』
の2冊だけでした。

いや、後この月はラノベを10冊程読んでるからそれで読んだ冊数としては十分、むしろ読みすぎと思うんですけど。ここではラノベの話はあんまりしないしね。西尾維新のジョジョノベライズがラノベか否かという話はまぁ難しいので細かい話はどうでもいいです。

『OVER HEAVEN』は元々DIOの話ってハードルを上げておいて読んでみたらコレジャナイ感が半端無かったので置いておくとして、『放浪探偵と七つの殺人』は期待通りの面白さ。

短編集なので読みやすいですし、基本的には本格推理ものが多いですがそこは歌野晶午なので色々例によって仕掛けを施している作品もチラホラ。えと、僕は推理とか全然できない人間なのでいつものように楽しんで読むだけ読ませて頂きました。でも、一個だけ推理が当たったのはあったよ。

この作品の探偵役である信濃譲二は他に「家シリーズ」(でいいのかな?)にも探偵役として出ています。そっちは長編本格推理ものなので、興味がある人は読まれてはいかがでしょうか。
[PR]
by surfaceR | 2012-01-15 21:55 | 日記