ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

もう貧弱な坊やとは呼ばせない!

一旦寒くなったと思ったけど、何か寒くなり切らない感じがしていい事なのか悪いことなのか。

こんばんは、乙です。

今日は文化の日だったので、文化的な生活に触れようと映画を見てきました。
見た映画は『キャプテンアメリカ』です。…早くも文化的という言葉から離れた感じがしますが放っておくことにします。

1942年(だったかな?)ドイツとの戦争中、主人公は体格に恵まれず兵士になれずにいたのがひょんな事から「最強の兵士」研究者の博士に出会って、キャプテンアメリカに生まれ変わってナチスドイツをぶっ倒すのだ!…という話。おおまかには。多分、間違ってない。
まぁ、敵方は厳密にはナチスドイツじゃなくて、そん中のヒドラっていう組織だけど。
ハイル、ヒドラ!

もうあらゆる意味で古臭いんだけど、ギリギリダサかっこいいというジャンルで括れるのか微妙なところ。キャプテンの服がもう全身タイツ好きのアメコミキャラでも結構ぶっ飛んだデザインだし。

全体的に話が結構ぶつ切り進行な印象を受けたのが残念だったかな。単行本何冊かの話を一気にまとめたって感じで一つ一つのエピソードが今思い出してもちょっと薄い。

単体としてはそれほど面白いとは感じられなかったかな。アヴェンジャーズの一貫として見るならアリかも。ラストはちゃんと繋がってるし、作中にも関わりのある某キャラが出てくるし。

それにしても、『アヴェンジャーズ』は来年の8月か。まだまだ先だなー。でも、楽しみだなー。
[PR]
by surfaceR | 2011-11-03 21:52 | 映画の話