ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

酒とラーメン

毎日、定時に仕事終わればなぁ。

こんばんは、乙です。

さて、昨日の話の続きでもしましょうか。

霧島神宮に行った後、当初は霧島ホテルというホテルの大浴場に行こうという話だったのですが、残念ながら日帰り入浴が18時までで終わり(この時点で18時半くらいだったかな?)だったので、どうするよという事になり、急遽予定変更。
c0041463_20463786.jpg

近くのさくらさくら温泉に移動。
ここは20時までやってるので安心だね。早速入浴。

ここの目玉は泥を塗りたくってお肌をスベスベにするっつーのが勝手にできるみたいなので早速実行。
……実行したはいいんだけど、暖かいって言っても秋口で日も完全に落ちてる状態だったんでね。もう寒い寒い。10分塗ってそのまま放置しておかなきゃいけないらしいんだけど、耐え切れなかった。正直すまんかった。
塗りたくった泥を落として、お肌ツルツル…になったかな?よくわからん…後、泥は中々落ちないから気をつけて。背中とか誰かに見てもらわないと100%落ちきってないから。やっぱり終わったらもう一度ちゃんと体洗った方がいいのかもわからん。

体を綺麗にした後は飯だろ!というわけで一路宮崎に帰る。
この日の夕飯は、
c0041463_20551780.jpg

辛麺。店の名前忘れちゃったよ。
こんにゃくでできた麺と辛いのが特徴だとか。4人で行って2名が3辛、2名が1辛。僕がどっちかはまぁ言わずもがな。最高で25辛まであるらしいでよ。
んで、食べてみる。うん、辛い旨い。というか1辛で無くてもよかったかも。試しに3辛のスープ飲ませてもらったけど十分食べられたし。何でもビビってちゃよくないっつー典型的な例ですなー。もっとチャレンジしないとね。

さて、飯を食って満足した後はそのまま友人の強いリクエストで宮崎の焼酎が300種類飲めるというバーへ。

この後の時間は正直、よくわからん時間だった。
とにかく、運が良かったというのと「焼酎はロックだろJK」という事をバーのマスターに語られたというだけ。
後、金はあるところにはある。

森伊蔵ただ飲みの図。(正確にはタダじゃないけど)
c0041463_20594273.jpg

だいたいどの焼酎でも思うんだけど、デフォの焼酎はやっぱり飲みにくいんですよ。個人的には。でも、氷が溶けるとちょうどよくなる。この丁度良くなり具合が自分の中では焼酎を決める一因になるんじゃないかと勝手に語ってみたりみなかったり。
んで、この森伊蔵はそれがベストな感じだった。流石だよね。デラ高いだけあるよね。

後、もう一枚。
竹王飲むの図。
c0041463_2124670.jpg

竹の中にお酒が入ってるんだけど、継ぎ目とかが全くなくってどうやってお酒入れてるかわかんないという変わったお酒。酒の入れ方は企業秘密なんだとか。
匂いも竹というか植物の匂いがするし、味も何となく竹の味がするという面白さ。

それからもう2杯、焼酎を頂いて1時回りそうという事でホテルに戻る。お値段、2000円也。ビバ、宮崎。

結構飲んだので、全員ホテルに戻って即就寝。3日目に備える。明日は帰る日。
[PR]
by surfaceR | 2011-10-14 21:11 | 日記