ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

R1ボタンは押しっぱなしの方が手をつないでる感が出るのでいいと思います

つーか、こんなにR1ボタンを押すゲームもないよな。

こんばんは、乙です。

先月購入の
c0041463_19303617.jpg

『ICO』と『ワンダと巨像』をプレイ中。

『ICO』は本日クリア。『ワンダと巨像』は引き続きプレイ中で今3体目の巨像をぶっ壊したところ。

というわけで、今日は『ICO』の話。
ツノのついた少年が生贄としてある城に連れてこられたけど、ひょんなことから抜け出せたので鳥かごみたいなのに閉じ込められてた少女と一緒に城の外に出るために色々城の中を探索して脱出する謎解きアクションアドベンチャーです。

正直ね、最初は「まぁ謎っつっても適度なもんでサクサク進めるんでしょ?」って思ってたんですよ。
数時間後には「そう思ってた時期が俺にもありました」状態になりましたが。

基本、ノーヒント。説明書をまず読まないと、というか説明書読んでもわからない操作もあって困惑することもしばしば。(まぁここら辺は製作者が意図的にやってるんだろうけど)
わかるところはわかるけど、わかんねーところは何時間粘ってもわかんねーっつー状態。後は「え?こんな事できたの?」と偶然発見して先に進めるパターンか。
あんまりわかんなくて「やばい、このままだとゲームの面白さよりストレスの方が上回る」と思った箇所が2ヶ所ほどあったので、ヒントサイトを見てしまいました。
まぁしょうがないよね。

正直、予想より難しくて「オイオイ」とは思いましたが、それでも謎解きできた時は「おぉ、俺すげぇ!」ってなりましたし(あれね。『ゼルダの伝説 時のオカリナ』のCMのしょこたんみたいな感じ)、絵が綺麗だし、全体的に高所を渡るので落ちそうになるたびに「ひぃ!こえぇ!」って心拍数上がりますし、基本無音なのに敵が出てくると薄ら暗い音楽が流れるはじめるので「ひぃ!敵が来る!こえぇ!」って心拍数上がりますし、とにかくそういうゲーム。

ノーヒントでクリアした人は僕をプギャーしてもいいから、謎解きゲーム好きでまだプレイしたことがない人は一度お手にとってみてはいかがでしょうか。

『ワンダと巨像』についてはまた今度。
[PR]
by surfaceR | 2011-10-01 19:59 | 日記