ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

GO!GO!マッスル!!

今日バイト先で聞いた衝撃的なセリフ
「おやじっち、カッコよくね?」
一体あのフォルムを見てどこからかっこいいという言葉が導き出せるのか。

こんばんは、乙です。

乙のバイト先では休憩時間中に店内の本を事務所に持っていって読むことができます。
読み途中の本は最初はきちんと戻してたんですが、今は「どうせ売れねぇよ。」とタカをくくって、事務所に置きっぱなしです。一度それでダッシュで事務所まで本を取りに戻ったこともありますが。

さて、そんなわけで大学に入ってからバイトを始めて今年で4年目。数々の漫画を読んできましたが、先日読もう読もうと思っていた伝説の漫画の1つをとうとう読み終えることができました。その漫画の名は・・・・・・

キン肉マン!!!

ちなみに乙の中で読もう読もうと思って未だに手をつけていない伝説の漫画は他に「聖闘士星矢・魁!男塾・シティーハンター・ウイングマン」等があります。いずれもビッグネームですね。

その中でも「キン肉マン」は現在30代になる男性の間では「読んでいなければ即学校で仲間ハズレにされても文句はいえない」作品です。バイト先の店員さんも例外ではなく、一言目には「ガンダム」二言目には「スグル」です。

さて、その「キン肉マン」ですが、念のためにあらすじを説明しますと、キン肉マンという名前の通り最初はウルトラマンのノリで、怪獣なんかを倒したりするギャグ漫画でしたが、途中で行われた
「超人オリンピック」の中のプロレスが人気があったのか、いつの間にか友情をメインにしたプロレス漫画になっていきました。
なんといっても、この作品は作者であるゆでたまご先生の後先考えないストーリーとあまりにも
ぶっ飛んだ技だと思います。

いくつかですが、突っ込みどころをわかりやすく紹介してくれているサイトがございますので、こちらも見てみてください。

ストーリーはもう後付設定のオンパレードですから、もうこれはぜひ読んで確認していただきたいです。
技の方も最初は普通のプロレス技を使っていたんですが、それでは我慢できなくなったのか、
よくわからん技が色々出てきます。

乙のお気に入りはなんと言っても、二人で空中に浮かび、両足で相手の頭を固定しながら、
グルグルと回転。相手のマスクをりんごの皮むきのように剥いでいく
という超ビックリ技、マスク・ジ・エンド。

そのマスク・ジ・エンドを使うネプチューンマンとビッグ・ザ・武道のお二人は他にも時間を戻すというスゲェ技を使いこなします。
その方法は・・・地球の自転を逆回転するというすさまじいもの。
学が足りない乙は、地球がもし逆回転したらどうなるの?とマジで思いました。少なくとも時間が戻るなんていう生易しいレベルではすまないんだろうとは思うのですが。

他にも文系の人間には刺激が強く、「ベアクロー2本で200万パワー!2倍のジャンプで400万パワー!3倍の回転で1200万パワーだー!!」というあまりにも無茶で意味不明な計算式や、汗で作った雲から、塩分を含んだ雨を降らせるなどなどマンガの限界に挑戦した描写もございます。

そんな完全文系である乙の理系魂まで呼び起こしてしまう「キン肉マン」
もしよかったら、マンガ喫茶に行った時にでも手にとってみてはいかがでしょうか?
[PR]
by surfaceR | 2005-04-30 01:14 | 日記