ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

三連休三日目は雑事に追われる 過去を遡る

今日は雨降るって言ってたけど、そんなに降らなかったね。
むしろ、明日からが本番?

こんばんは、乙です。
まぁ、特に外に出る予定もないからいいんですけど。ん?いやいや嘘嘘。今週超外出るわ。

そんなわけで今日は午後から雨降るって話だったんで、午前中に
銀行行ったり、郵便局行ったり、コナカ行ったり、ヤマダ電機行ったりしました。ひと通り用事が済ませられてよかったです。

あぁ、よかったと言えば、先週完璧にポシャったと思ってた面接が成功したらしいので6月からまた違う現場で働く事になりました。
ただ、正直仕事しにあんなところに行きたくないです。マジ、夏休み期間中とかどんなバツゲームだよ。

さて、まぁ諸々あって最近めっきり読書感想文を書いてないわけですが、読んでないわけではないのですよ。ちゃんとmixiの方とかtwitterの方には何を読んだとか書いてあるのです。忘れないように。
こっちの日記を見てみたらラストが何と1月23日の『ハッピーエンドにさよならを』でスッパリ止まっているので、まずはその後に読んだ本のタイトルだけでも羅列。

・村山由佳著『天使の梯子』
・小川糸著『食堂かたつむり』
・都筑道夫著『怪奇小説という題名の怪奇小説』
・赤染晶子著『乙女の密告』
・森見登美彦著『四畳半王国見聞録』
・万城目学著『プリンセス・トヨトミ』
・有川浩著『キケン』
・石持浅海著『扉は閉ざされたまま』
・星新一著『なりそこない王子』
・京極夏彦著『豆腐小僧その他』
・竹本健治著『フォア・フォーズの素数』
・星新一著『安全のカード』

ん、意外と読んでないと思ったけど、4月後半からの約1月は鋼の勇者たちと戯れてたから仕方ないね。
こん中で一番面白かったのは何だろ。『扉は閉ざされたまま』は『キケン』かな。

そんな事を考えながら、今日は終了。細かい感想はまた後でするかもしれないし、しないかもしれない。
[PR]
by surfaceR | 2011-05-23 20:53 | 日記