ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

今日は何の日?フッフ~

世にも奇妙な物語DVDになんないかなぁ・・・なんだったら、週刊X-ファイルみたいなのでもいいんだけど。
こんばんは、乙です。

今日は授業開始初日の日でした。俺のね。
え~その前にちょっとですねー、私この間の健康診断で血圧測定にひっかかりまして。それで今日はまず再検査を受けました。最初機械で測ったらまた高血圧な数値が出まして、保健のオバチャン(なんか懐かしい響き)にいったら今度は手動の血圧計で計ってもらい、そしたらなぜか正常値に。「全然大丈夫じゃない!」と言われ保健室を後に。ただ、これでは機械が無能なのか、俺が機械だとやたらと心拍数があがる性質の男なのかという珍回答以前にこの後の処理がめんどくさいので、オバチャンが無理やり片付けた。という解答が頭をよぎります。俺の体、本当に大丈夫なんでしょうか。やっぱり肉だけじゃいけませんね。野菜も摂らないと。

続いて教職関係のことで教務課に相談へ。(教職というのは、学校の教員のこと。教員免許を取るためのには色々と特別な授業を受講しないといけないので、正直めんどいです。)
実は僕、もう4年生なのに、1つ単位をとり忘れていたのがありまして、しかも僕6月から教育実習なんですよね。なのでどうなることかとヒヤヒヤしましたが、どうやら大丈夫そうでした。ただ説明してくれたお姉さんは「大丈夫だと思います。」って言ってたけどね!!

その後、講義までだいぶ間があったので、新入生勧誘をしている後輩たちのところへ。雨の中ごくろうさまでした。明日も雨だそうなのでがんばってください。僕は家の中で応援しています。

後は3,4,5と講義を受けて帰宅。
ゼミの先生が去年で定年退職して、顔見せもしないまま新しく決めさせられためたゼミの教授と初対面。なかなかよさそーな先生だったが、やたらと「卒論は今からだともう時間がないので早めにすすめてください。」と連呼。講義を受けている人間を大いに不安にさせる。というか定年どころか腰を痛めて、11月(10月だったかも)にリタイヤした教授とどうやって卒論のテーマについて話し合えばよかったんだろうか。まぁ仮に教授が変わっていなかったとしても状況はあまり変わっていなかったと思うけれど。

これからは卒論についても考えきゃいけないし、もちろん就活のことも引き続き考える必要がある。ボツボツ仲間内にも内定が出始めた。
出遅れを感じる乙21歳の春。
[PR]
by surfaceR | 2005-04-13 01:19 | 日記