ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

携帯電話を「携帯」と略すのには大いなる違和感がある by京極夏彦

ひと月前にバッサリ髪を短くしたわけなのですが、よくよく見てみると、何か、前髪が、微妙に、少なくなってる部分が、ある、よう、な、ない、ような、こ、れ、は、どうしたもの、か。

こんばんは、乙です。
母方の祖父は禿げてないから大丈夫!

さて、話はガラリと変わりまして。皆さん、携帯って家に忘れて会社に行くことってどのくらいの頻度でありますでしょうか?自分、大体一月に一辺は忘れます。大体、新聞とかの下敷きにしたままカバンに入れるのを忘れてというパターンです。

ぶっちゃけた話、メールやら通話やらなんつーのは基本的に受動人間なので自分から発信することはないので問題なし。また、受けるメールも情報メール以外は1日に1通くればいい方。(週末に遊ぶよ的なものだと周りからの返信やらで一時的に増加する時もあるけど)そもそも営業とかじゃないから会社から連絡が来る事も全くと言っていいほど無いし、タイトルの通り3日くらい手元に無くても特に困らないよなぁというのが正直なところ。…ある一点を除いて。

その一点とは、目覚まし機能。

以前から何回か日記でも触れていると思っていますが、朝夕の電車の中は貴重な睡眠タイムとなっております。大体、1日の所要時間は30分程度と決めて寝ているのですが、そんな時に使うのが携帯のタイマー機能。
これが無いとマジで乗り過ごす危険性がある。つーか、乗り過ごした。帰りだけだけど。いや、行きだって2~3回くらい折り返して別の駅まで行ってしまうところだったし。しかもそれ、携帯持ってた時だったし。あれ?どっちにしろ意味ないんじゃね?

そんな感じで多分普通の人とは別の意味で携帯を家に忘れると大変困ったことになってしまうのであります。朝起きたらすぐカバンに放りこめばいいんだろうけど、ついウッカリしてしまうのだよなぁ。
[PR]
by surfaceR | 2010-06-29 00:26 | 日記