ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

戦え!口内炎!

先日からまた口内炎に悩まされていたのですが、飲み会の当日辺りから徐々によくなってきて、ようやっと収束しました。
そういや、こないだも飲み会の時からよくなってきてたし、ひょっとして口内炎の原因はストレス…?いや…まさか……

こんばんは、乙です。

そんなわけで、相も変わらず口内炎とのバトルを繰り広げておりますよ、ええ。全くもって心の休まる日がありません。

しかし、長いこと奴らと向き合ってきて、何となくわかってきた事があるので誰に向けてかは自分でもわかりませんがちょっとまとめてお披露目しようかと。(正直、かなり個人的な話ですが)

①一発目がジャブの時は要注意。
時たまあるのですが、発生した口内炎が極めて軽かった場合、(できたけれど、特に大きくならずすぐに治まった場合)油断できません。その後に割とでかいのが待っています。現に今回のはそのタイプでした。口内炎ができた場合はまず奴らとの戦いは避けられないと考え、一つ目が軽微だとわかったらすぐに休息を取り次の戦いに備えましょう。

②発症した場合は可及的速やかに処置を行う。
まぁ、これは口内炎に限らずすべての病気に言えることですが。自分はチョコラBB+塗り薬で対応してます。一刻も早く治すにはこれがベター。いい加減、貼るタイプの薬を買いたいのですが、塗り薬がまだ残っているのでそれを使い切るまで我慢。…貧乏性が憎いっ…

③口内炎が発生した時は口内全体が弱まっている。
歯磨きすると、歯茎から異常に血が出る事から発見。多分、抵抗力が弱まっているのでしょう。少し心配になりますが、口内炎が治癒するのと同時にほぼいつも通りの歯茎になります。歯磨きが痛いのって精神的にも結構苦痛よね。

以上、悩める子羊の皆様に特に何のためにもならない口内炎講座でした。
確か、「たけしの本当は怖い家庭の医学」か何かで、口内炎もあまく見ずに長期間続くようだったら医者に行くべきとか言ってた気がするので、あまり酷いようだったら医者に行くことを一番にオススメします。
[PR]
by surfaceR | 2010-06-17 01:24 | 日記