ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

似て非なるもの

「Tomorrow never knows 」という曲があってだな…

こんばんは、乙です。

ここで言ってるのは、ミスチルじゃなくて、ビートルズの曲の方ですが。

以前、「『ビートルズ ステレオBOX』買ったよ。」と日記に書きました。それからずっと聞いてます。何しろ、16枚もあるんで全部聞ききれないんですよね。今、8枚目まである程度聞き終わったところ。
全部入れた後に容量見たら、約800Mもあって吹いた。

うちのママンはやっぱり、初期の頃のビートルズが好きだそうですが、自分は中期あたりの曲も結構好きです。特に『Magical Mystery Tour』なんかは、いい曲揃ってると思うんだよね。
「I Am The Walrus」~「Penny Lane」までの流れとか。

そんで、上記の「Tomorrow never knows 」ですが、6枚目のアルバムの最後に入ってる曲で中期ビートルズの特徴と言える(はず)のインド音楽の影響を多分に受けていまして、バックの音楽は常に「みよ~ん」とかそんな感じです。何か、インドの宮殿でかかってそうな曲をイメージしてもらえれば大体そんな感じ…のはず。

ミスチルの曲の方が当然発表とか後なわけですが、先にあっちを聞いてると「題名同じなのに、こっち何でこんな訳わかんねぇメロディなの?」と度肝を抜かれること確実。

後、ママンに聞かせたら「何か曲が微妙に違う気がする。」と言ってました。昔聴いた曲に別のメロディーが混ざってるように聞こえるんだとか。リマスターっつっても曲をそんなに変えるとは思わないんですが、何かやってるんでしょうかね。まぁ、思い出補正がかかってる可能性もなきにしもあらずですが。
[PR]
by surfaceR | 2009-09-27 23:32 | 日記