ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

世の中不思議なことばかり

今日の乙さん
8:40頃出社→8:45分頃仕事開始、先輩に2つソフトのインストールを頼まれる。→9時頃終了。→先輩「何もやることがないから、自習」→17時依頼を受けてエクセルのフォーマットを作成→17時20分退社

正直、どうなの!?

こんばんは、乙です。来週もこんなんだったら死ぬな。

さて、話は全然変わりますが私の左腕を見ていただきたい。まぁ、見たつもりになっていただきたい。
引っかき傷がある。ちょうど、猫に引っかかれたような傷だ。確かにうちには猫が2匹いる。そのうちの一匹は私の部屋にもよくくる。しかし、ここ数日、私は猫に触れた記憶がない。元々猫そのものに関心がないので、部屋にいても家庭内別居を決め込んでいるような状態だ。だのに、この傷である。人が引っ掻いたのではこうはなるまい。この残り方はあの返しがある爪で引っかかれた時の様子と酷似している。さてはて、どうしたものか?

①寝ている間に猫が引っ掻いていった
②自分でかいてつけた傷
③その他、物理的な要因でついた傷

まず②は除外。傷は自分の腕をやや斜めに走っている。もし、自分で掻いた時につけた傷なら垂直についているはずなので、これはあまりに不自然。
①は自信はないが、これもまたありえないと思う。私は寝覚めがいい方なので(最近は暑さで特に浅い)引っかかれたらすぐに目が覚める…はずである。それにシーツに血がついていた記憶もない。

となると。残りは③なわけだ。ただ、この傷ならば接触した際に何らかのインパクトが残っていてもおかしくないはずなのだが、当人に全く記憶がないのが参った。確か、気づいたのが水曜あたりだったはずなので火曜くらいにつけた傷かもしれない。何しろ情報が少なすぎる。

助けて、京極堂!もしくは湯川助教授!
[PR]
by surfaceR | 2009-08-07 22:27 | 日記