ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

男にしかわからない痛み…かというとそうでもない痛み

下ネタではございません。

こんばんは、乙です。

男の(ほぼ)日課に髭剃りというものがございます。
髭を剃ってないように見える人でも、実は顎の回りはしっかり剃ってたりするので、永久脱毛していない成人男性ならば、恐らくほぼ毎日行っていることでしょう。

さて、そんな髭剃りですが電動カミソリで剃るのと普通のカミソリで剃るのと2パターンあります。

まず、普通のカミソリで剃るのは、シェービングクリームを使ったりするのでめんどいです。正直、朝やってる時間あるか?という気になります。まぁ、そんなアンケートを取った事はないので、僕の周りに毎朝手で剃ってる人がいるかはわかりませんが。

そうなると、必然電気カミソリになります。そういや、肌が弱い人は電気はカミソリ負けするって聞きますから、もしかしたらそういう人は毎朝手で剃ってるかもしれません。
早くて便利な電気カミソリですが、もっとも警戒するべき事は電池切れ。これが起こるとマジで洒落になりません。中途半端な状態で髭が残ってしまい、目も当てられません。そういう時のためにも髭は朝一で剃っておいて、もし電池が切れてしまったら再充電して、行く間際に再度剃るという処置を行うことになります。

また、電池が切れかけの電気カミソリを使うと、剃る寸前のカミソリが髭を掴んだ状態で止まってしまうこともあります。これがまた痛い。短い髭をそれなりの力で引っ張られているわけですから痛いのは当たり前です。グッと引っ張ると抜けるんですが、朝から突然理不尽な仕打ちを受けたかのようで非常にスッキリしない気持ちで1日がスタートします。よろしくありません。

えーと、まぁ何が言いたいかと言うと、電気カミソリはこまめに充電しておかないと痛い目を見るぞ!気をつけろ!というお話でした。
[PR]
by surfaceR | 2009-07-06 22:43 | 日記