ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

画面系のシステムはバグ取りがめんどいそうな

<訃報>栗本薫さん56歳
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000057-maiall-ent
マジかよ…『グインサーガ』どうすんの…読んでないけど。

こんばんは、乙です。

図書館の利用も最近は便利になりまして、ネットでの予約や返却期限の確認などができるようになっています。

が、しかし。このシステムが結構使いにくくそこを改善すればもっと便利になるのになぁと歯がゆい思いをする
事もしばしば。どんな点に改善の余地があるかと言うと。

①予約状況紹介画面及び貸出状況確認画面に行くのに、逐一パスワード入力が必要
申し込みをしてパスワードを設定する事によって、自分の家からでも本の予約及び現在貸し出し中の本が見られる、それはとてもいい事なんですが、見ようとするたびにパスワードを打ち込まなきゃいけないって仕様はどうにかならないもんか。正直、かなりめんどい。
できるなら、一回パスを入力したらマイページみたいなとこに飛ばして、そこで自由に各種情報を閲覧できるようにすれば便利だろうと思うのだけれど。

②検索の順番が滅茶苦茶
どういう基準で並べてるのかしらないけど、作家名で検索しても、並びがランダムすぎて探すのに一苦労。特に続編もので1巻とかしっかり巻数分けをしないものもあるので、検索の際に表示する順番を自由に指定できると助かる。個人的に一番欲しいのは出版年順のソート。

③延長等手続きの曖昧さ
借りた本の延長手続きもネットからできるのだけれど、延長できる本とできない本の違いが画面を見ただけでわからない(基本的に次に借りたい人が待ってる時は延長できない)。
延長手続きをする→仮延長→次の日見ると、何事もなかったかのように延長処理が行われていない。理由は不明。→延長手続き→仮延長→次の日(以下繰り返し
延長できないんだったら、手続きできないようにしとくとかやりようはあると思うんだけど、いかがなもんだろうか。折角、備考欄があるんだからもっと有効的に使っていただきたい。

とりあえず、こんなもんでしょうか。
「システム面の改善をするくらいだったら、本の購入代金にあてるわい!」という話もあるでしょーが、できればもうちょっと使い勝手がよくなってもらえると非常に嬉しいのです。
[PR]
by surfaceR | 2009-05-28 02:08 | 日記