ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

何かがあっても物に当たるのはよくないよね

物に当たるにしても、自分のじゃないものに当たるのはさらによろしくないよね。

こんばんは、乙です。

先日(つーか昨日か)、家に帰る途中の話。

帰り道をいつものように走っていると、フト前に大学生(普段着だったから多分)と思しき男性が歩いているのを発見。
「このまま行くと、ぶつかっちゃうなぁ。」と思いながら見ていたのですがその男性、何を思ったか突然マンションの植え込みの枝を思いっきり引っ張ってあたりにぶちまけたではありませんか。

幸い、十分に距離が離れていたため僕に木の枝や葉っぱが当たるという事もなく、「僕は何も見てません。」というような顔をしてペダルをこぐくらいの事はできたのですが、それにしても何であんな事をしたのかかなり謎です。

足取りはしっかりしていたようにも思うので、あれは酔っ払いの奇行ではないと思います。きっと、何かよっぽど腹に据えかねる事でもあったのでしょう。だって、枝を引きちぎる時、全力かけてましたもの。

僕の眼には彼があたかもハンマー投げをする室伏選手のごとく、映ったとか映らなかったとか。
あれで、最後に「アーーーーー!!!!」とか叫んでくれれば申し分なかったのですが、そんな事したら捕まっちゃうからねー。
[PR]
by surfaceR | 2009-05-16 23:13 | 日記