ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

年に4回の楽しみですから

こんばんは、乙です。

土日とずっとゴロゴロしてたので、『世にも奇妙な物語 春の特別編』を見ました。好きなんだよ、このシリーズ。本放送から大分間が開いちゃったけど。

『爆弾男のスイッチ』:市原隼人は不良の役やったり、気の弱いお兄ちゃんの役やったりすごいなぁ。とりあえず、ああいう柄の悪い兄ちゃんが出てくるたびに心拍数が上がる僕の心臓はどうにかならんかな。いくらなんでも、ノミの心臓すぎるだろ。
このオチで気になるのが、「一体、どの範囲までが仕込みだったのだろう」という事で、下手すりゃ主人公の今後の生活に重大な支障をきたすレベルの事をこの団体はやってるわけなんだが、そこんとこはどうなんだろ。つーか、こんな事されたらどんな奴だってキレるわ。

『輪廻ノ村』:ホラーだけど、そんなには怖くなかったかな。『世にも奇妙な物語』を見ていると、どうしてもラストの予想をしてしまうので、そういう点でもひねりが足りなかったかなぁとは思う。

『クイズ天国・クイズ地獄』:石原良純は実生活でも「クイズなんてくだらねぇよ!」とか言ってそうで困る。今回唯一のコメディー枠って事で楽しめました。

『真夜中の殺人者』:途中でオチが読めてしまったけど、それでも面白かったです。日常と非日常の境目って点で『世にも奇妙な物語』のテーマが表現されていたのではないかと。ラストが自分的にはシュールな感じがして好きでした。

『ボランティア降臨』:大竹しのぶはやっぱり怖いよな。ボランティアってのは結局、こっちの善意でやってる事なんだろうけど、じゃあその「善意」の源泉となる部分ってなんなのよってなると、こうなるのか。世の中、テイクばっかじゃやってけないんだろうな。例え、ボランティアだったとしても。


こんな感じ。
もう何度も言ってるけど、いい加減DVD化の話が出てもいいと思うんだ。版権とかあるんだろうけど。
[PR]
by surfaceR | 2009-04-20 23:42 | 日記