ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

とりあえずワックスを買おうと思います。

最近わけもなく眠くて、ついつい昼寝をしてしまいます。
実によろしくないことだと思います。
こんばんわ、乙です。

昨日書いたとおり今日は美容院へ行ってまいりました。
オタクな僕にとって美容院・服屋・クラブは正に未知の領域
今日はその一角に乗り込もうってんだから、自転車こいでる間も微妙に鼓動が速くなります。
「オタクであることを極力悟られないように行動すべし」と深く心に刻みこんで美容院の中に。
若干早めについたので「予約した乙ですが・・・」と言うと、席でしばらく待つことに。
普段ならけっして手に取ることもないであろう、髪型がひたすら並んでいる雑誌をパラパラとめくりながら時間を潰します。
「俺の通ってる大学のモデルはいないのかなぁ・・・」とくだらないことを考えながら雑誌をめくっていると女性がこちらに近寄ってくるじゃありませんか!!
お、女かよ!!と内心さらに緊張が高まってくるのを必死で押さえていると、
「今日担当させていただきます、○○と言います。よろしくお願いします。」
と笑顔で挨拶されたので、思わず会釈で返す俺。まるで始めてキャバクラに行ったかのような心境です(もちろんキャバクラにも行ったことないのでわかりませんが)。
その後「今日はどんな風にしますか?」と聞かれたのですが、そんなこと聞かれてもわかるわけないので、さっき見ていた雑誌を見ながら、適当に「じゃあこれで・・・」と答えました。
「それからシャンプーは自動と人がやるのとあるんですけど・・・」と言われました。これは事前に母親から聞いていて、なんでも、人にやってもらうと500円増しになるということで、ビシっと自動をチョイス。
「それでは、こちらへどうぞ~。」と言われてつれられたのは、シャンプー台。
へ~、美容院って最初にシャンプーするんだ~、しかも仰向けなんだ~、と座りながら考えていると、頭が何かで覆われてつなぎ目がしっかりと固定されました。
そして、
じゅわ―――――――――――
という音と共にお湯が頭を洗っていきます。
ん~、これは何と言うか・・・気持ちいいんじゃないですか?
最初はちょっと違和感を感じたけど、しばらくするとお湯が頭を洗ってる感覚がわかって面白いです。
音はジェットコースターでトンネルをくぐってる時の音みたいな感じ。

白い布の下で忍び笑いをかみ殺している内にシャンプー終了。いよいよカットのお時間です。
場所を移してカット開始。ここは特に床屋と変わりませんでした。
「髪の毛伸びると広がりません?」と一瞬で僕の髪の悩みを見抜きながら、
お姉さんがよく喋ります。僕が行っている床屋は終止無言で、必要最低限のことしか話さないので「別に話さなくてもいいのになぁ。」と思いましたが、これも美容院のサービスの一環なんだろうと思い直し、テケトーに話しているうちにカット終了。
最後にもう一回髪を洗って、髪の毛を整えます。
最後に「ワックスつけますか?」と聞かれたので、反射的に「あ、いいです。」と答えてしまったのですがここは勇気を出して「あ、すいませんやっぱりお願いします・・・」というとお姉さんは軽く微笑みながら、さっとワックスをつけてくれました。
なんでも、僕の髪は硬いらしく、ワックスも固い粘土みたいなやつを使わないとセットが一日もたないとアドバイスをくれました。

お会計をすませて、終了。妹からもらった50%割引券があったので、
今回は2000円と実にお得。
最後にカットしてくれたお姉さんから「よかったら指名してくださいね。」とキャバ嬢のようなことを言われ、店の外へ。外では受付のお姉さんがご挨拶と行き届いたサービスっぷりを見せ付けてくれました。

家に帰ると母親や妹からはなかなか高評価をいただけたご様子。
いつもは床屋から帰るたびに「また坊ちゃん狩りか」などと言われていましたが、これでもう大丈夫です。

さて、今日の結論
美容院、イイネ!!
僕が普段行っている床屋は1900円。対する美容院は3900円。値段から見ると明らかに床屋ですが、残りの2000円分は周りからの評価と美容院のあふれるサービス精神でお釣りがくると思われます。
なんか「髪いじるのって楽しいんじゃん?」と単純に思っただけ、僕には大きな収穫だと思われます。
とりあえず、明日はバイトだし、その手の雑誌でも見てみようかなと思います。
[PR]
by surfaceR | 2005-03-09 00:40 | 日記