ブログトップ

今日の某

ryokumura.exblog.jp

土日休みであることを神に感謝する男のブログ

ジョジョがわからない人は読み飛ばしてください。

今日も特に何もなかったけど、何書こうかなと思いながらネットサーフィンしていてふとすっげぇくだらねぇことを思いつく。

ジョジョ第6部で「ボヘミアン・ラプソディー」ってスタンド能力あったじゃないですか?
えーっとわかんない人に簡単に解説しますと、「絵の中に描いてあるキャラクターが現実に出てきて大騒ぎ」という話です。

あれって確か射程距離がほぼ無限で世界中で大騒ぎになったんですよね?
そーっすと当然オタクの聖地、秋葉原でも同じ現象が起こったことになります。
もう、オタクの兄ちゃん姉ちゃん大騒ぎ。
やれ美少女が本の中から出てきた、やれ美少女がパソコンの中から出てきた、やれ美少年が本の中から(以下略
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! とか叫びながら祭りスタート。
秋葉原の様子はインターネットで全国に生ライブ。お子様にはお見せできない映像てんこもり。
カメコがあふれ、撮影会開始。
あたりにはメイドやら巫女やらネコミミやらイヌミミやらツインテールやらメガネっ娘やらがあふれて、3歩歩けば2次元美少女にぶち当たる仕様に。
ボヘミアン・ラプソディー万歳!ウンガロ様万歳!2次元万歳!と浮かれ騒ぐ
オタクの皆さんに突然の悲劇が。
プットバック登場。全部を元に戻す。ウンガロ様再起不能。
少しづつ消えていく美少女たち。手を伸ばしても掴むことはできず、虚しく空を切るのみ。
あれはなんだったのか。全てはアキバの魔力が見せた幻だったのか・・・呆然とする民衆。
2次元美少女が立体化するという現象はいつの間にか誰ともなく「ウンガロ様の奇跡」と呼ばれるようになり、「ウンガロって誰だよ?」という事実に誰しも気づきながらも目をつぶり、後の世まで語り継がれたという・・・

今日はバイトが特に忙しかったので、少々脳みそがいかれて、いい感じに脳内麻薬を出してくれているようです。
書いてる時点ではかなりいんじゃない?って思ってるんですけど、明日見返すと「おいおい・・・」って思うんだろうなぁ・・・
今日も平和だ。
[PR]
by surfaceR | 2005-03-07 01:27 | 日記